ママ目線の工夫3つのポイント

あっという間! 家事が楽しくできる。

キッチン
キッチンを中心にリビングや水回りが固まっているので、家事を効率よくこなせます。

ごはんをつくりながら、洗濯機をまわして、子どもを見るということがしやすい間取りです。

自然と片付く! 収納で手軽にお掃除

収納
収納は多ければ多いほどうれしい♪

子どもが大きくなったり、家族が増えたりするとどうしてもモノが増えてしまいがち…
でも収納場所があればすっきりです!

家族団らん! 空間が居心地いい。

リビング
家族団らんの場所、それがリビングです。

玄関から入るとリビングへ行くように動線がつくられているので、自然と家族が集まります。

みんなが笑顔で過ごせるリビングにしたいですね♪
 

ママ友の家 間取り

ムダがない。 でも必要なものはすべて揃っている。 だから住みやすく快適。

ママ友の家 間取り事例


駐輪スペース
駐輪スペース
玄関前に自転車・バイクの駐輪スペースがあるので、雨の日や荷物が多い時も玄関までの距離が近くて嬉しい。
また盗難なども玄関に近いので安心です。

玄関収納
玄関収納
玄関を靴やモノであふれさせないための玄関収納。
靴やブーツ、スニーカーはもちろん、お掃除道具やガーデニング用のアイテム、お子様の自転車、あるいはスノーボードやスキー板、ゴルフバッグなども納められるスペースを確保します。

階段下収納
階段下収納
ママ友の家はムダなスペースを許しません。
本来ならデッドスペースとなるはずの階段下にも収納スペースを確保。
ストーブや扇風機などの季節商品や買い置きした日用品などの収納に使えます。

パントリー
パントリー
冷蔵庫にしまっておくべきもの以外の、たとえばパスタや調味料などの食品をストックするための食品庫。
もちろん食品以外にも、普段あまり使わない調理器具を収納しておくのにも便利です。
十分な収納性に加え、温度変化の少ない所など設置場所にも配慮します。

ワイドリビング
ワイドリビング
明るい日差しがたっぷりと降り注ぎ、高天井や吹き抜けなどにより十分な開放感と明るさを備えたスペースとします。
床は清潔感のあるフローリングを採用。
家族が集まる場所だから、家の中でいちばん楽しく、いちばんくつろげる場所にしたいとの願いに応えます。

家事動線
家事動線
キッチンからリビングが見えるので、ごはんをつくりながら子どもを見守ることができます。
また、水回りもキッチンからすぐの場所に設置することで洗濯などの家事も効率よくこなせます。

ウォークインクローゼット
ウォークインクローゼット
スーツやジャケット、丈の長いワンピースやロングコートなどの収納に便利な大型のクローゼットを寝室や子供部屋とは別に設置。
収めるのにも便利なら、探し出すのにも、取り出すのにも便利なゆとりの広さを確保します。

ホール収納
ホール収納
夏場なら帽子や日傘、冬場ならコートやマフラーなど使う頻度の高いものの収納に使えます。
あるいは訪ねてこられたお客様のバッグやコートなどを入れるのにも便利。
使う頻度が高い分、十分なスペースを確保します。

子ども部屋
子ども部屋
お子さまだってときには一人になりたいもの。
独立心を養うためにも個室を与えたいものですが、それに応えるためクローゼットのある十分なスペースを確保。
一人ひとりの好みや個性に合わせ、部屋ごとに壁の色やデザインを変えることもできます。

パパも喜ぶ!広い寝室
寝室
独立性を保ちながら開放感のある寝室を実現します。
目線を変えたロフトスペースを設けることもでき、ご主人の書斎やホビースペースとしての楽しみ方も広がります。
ウォークインクローゼットを確保しているため、余分な家具を置く必要もなく、広々と使えます。

日当たり抜群!バルコニー
バルコニー
2階にバルコニーを確保し、動線を考えた洗濯物干し場として機能させます。
十分な広さに加え、使いやすさ、動きやすさも考慮。
もちろん日当たりのよさを最優先にし、干しやすく、乾きやすいバルコニーとします。

片付上手! 大型クローゼット
大型クローゼット
収納力抜群の大型クローゼットを備えているのでお部屋を広々使えます。
お子さまが大きく成長してもゆったり使える設計。
表にモノを出さず、ママもお子さまもお片付け上手に。