今なぜ、太陽光発電を付けるべきなのか?

今なぜ太陽光発電を付けるべきなのか?

街を歩くと、ソーラーパネルが載っている戸建て住宅を多く見かけます。実際に、太陽光発電システムを取り付けるご家庭は年々増えてきています。また、普及率と同様に生産数も上がったことで、ソーラーパネルの単価が下がってきたことも要因の一つかもしれません。
ではなぜ、このように太陽光発電システムの普及率は伸びてきたのでしょうか?また、今なぜ太陽光発電システムを付けるべきだと言えるのでしょうか?

国が太陽光発電の普及を後押ししている!
国が太陽光発電の普及を後押ししている!
太陽光によって生み出される電力は、「再生可能エネルギー」と呼ばれるエネルギーの代表的な一つに挙げられます。他には風力発電、水力発電、地熱発電などがあり、一度利用しても比較的短期間に再生が可能で枯渇しないエネルギーで、石油や石炭などに代わるクリーンなエネルギーとして、推進と普及が進められてきました。

日本は石油や天然ガスなどの資源が乏しく、そのほとんどを海外からの輸入に頼っています。「エネルギーの自給率」で見たとき、日本は主要国の中でもかなり低い位置にあり、わずか7.4%しかありません(2017年度現在)。このように低い「エネルギーの自給率」を上げるためには、国内でエネルギーを作っていくことが必要なのです。
国が太陽光発電の普及を後押ししている!
そこで、国は「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」を導入し、太陽光発電システムを設置した家庭の余剰電力を電力会社が決められた金額で買い取ることで、設置した家庭に利益が生まれるようにしたのです。

つまり!太陽光発電システムに投資したことで、収入源が増えたのです!
生可能エネルギーの固定買取制度

 

太陽光発電の売電収入は、早く付けた方が得になる!
太陽光発電の売電収入は、早く付けた方が得になる!
電気代は年々値上がりしています。原因は海外からの輸入に依存している石油や天然ガスの価格によって変動すること。そして、2011年3月の東日本大震災をきっかけとした原子力発電所の停止があります。これ以降、電力会社は年々値上げを実施していくようになりました。
また現在、毎月の電気代の内訳欄に「再エネ発電促進賦課金」という項目があるのはご存知でしょうか?これは、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」のことで、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る際の費用を、電気を使用している消費者が負担することで、再生可能エネルギー発電を普及させていくことを目的としたものです。太陽光発電を利用していないのに、いつの間にかその売買に関わる費用を負担させられていたということです。

つまり!再生可能エネルギーを生み出すことで、値上がり続ける電気代が関係なくなるのです!
太陽光発電の売電収入は、早く付けた方が得になる!
電気代が値上がりをする一方で、太陽光発電における買取価格は「固定買取制度」制定以降、年々下がっています。下げ幅は小さいとはいえ、今後も値下がりしていく可能性はあります。
とはいえ、買取がなくなることはありませんし、またご家庭で使用する電気代を自給しお得に暮らせることはこれからも変わりません。先々値下がりすることを考えれば、後よりも今付ける方がいいのです。

つまり!太陽光発電を設置するタイミングは、早ければ早いほどお得なのです!

 

太陽光パネルをつけない理由がなくなった!
太陽光パネルをつけない理由がなくなった!
今、住宅購入や建て替えを検討されている方には、この機会に太陽光発電を含めた家づくりをオススメします。売電収入による所得増加、年々値上がりしていく光熱費の削減など、家計には大助かりです。また、大きな震災によって電気が止まってしまった場合でも、太陽光発電システムがあればひとまず安心です。

ところが、多くの方が心配されるのは、太陽光発電を導入した際のデメリット。「台風などで物が飛んできて、パネルが壊れたらどうしよう」や、「屋根に負担がかかって雨漏りするかもしれない」など想定される様々な心配事があります。何よりも初期費用の高さが、導入に踏みきれない大きな理由としてあげられます。

その数々のデメリット、イシンホームならグッと減らすことができます!
ZEROSECH
イシンホームには、太陽光発電システムを0円で設置できる「ZERO SECH(ゼロセッチ)」があります。10年間リース契約をして売電収入からお支払いただくことで、初期費用0円で設置できるのです。11年目以降からはお客様の実際の収益になるので、月々のローン返済やお子様の教育費など自由にあてることができます。
ナインナインの日本製素材
また、イシンホームで採用しているソーラーパネルのシリコン純度は、一般的に高純度と言われている「99.9999%(シックスナイン)」を超える「99.9999999%(ナインナイン)」です。シリコンは純度が高ければ高いほど劣化率が低くなり、このソーラーパネルの劣化は25年で4%未満という驚きのデータが出ています。
太陽光パネルをつけない理由がなくなった!
さらに、パネルのスペックだけでなく、保証も充実しています。イシンホームのソーラーパネルには「25年間の出力保証」が付いています。25年の間に発電量が公称最大値の80%を下回ってしまった場合、交換などの補償が適応されます。

イシンホームの家は、ソーラーパネルを乗せる前提で考案された「高断熱マルチ7層屋根」なので、ビスを使わずないはめ込み式の施工方法。だから屋根への負担はいっさいありません。

他にも台風で物が飛んできてソーラーパネルにぶつかるなどの外的な要因による破損の場合には、火災保険が適応されます。

つまり!これで太陽光発電システムを導入しない理由がなくなりました!

 

メリットしかない太陽光発電で、家計にも環境にも優しいスマートライフを手に入れてください。
資料請求・お問い合わせはコチラから
資料請求はコチラから

 

お問い合わせはコチラから
太陽光パネルを使った商品ラインナップ
HEIGMD

 

ローン0円住宅
MAXスマハ
太陽光発電MAX