ご売却までの流れ

「物件調査・無料査定」や「引き渡し準備」など、ご所有不動産の売却までの流れを各ステップごとにご説明いたします。

STEP1 売却のご相談

STEP1 売却のご相談
ご所有不動産の売却をお考えなら、まずはまごころ住宅へご相談ください。
買取査定は無料で行っております。

→ 買取査定の依頼
こちらのページよりお気軽に、売却希望物件に関する必要事項をご記入の上、査定をご依頼ください。

※高額物件や土地のみ、工場や倉庫などの非居住物件は買い取りが出来ないことがあります。
家の設計・建築・販売、中古再生住宅の仕入れ・リフォーム・販売まで、幅広く不動産事業を行っている我々が、プロの視点でお客様の住宅売却を完全サポートいたします。

STEP2 物件調査・無料査定

STEP2 物件調査・無料査定
実際に担当者が現地へお伺いし、調査・査定をいたします。
ご所有不動産にどれくらいの価値があるかをお調べし、お客様の状況にあった買取価格をご提案させていただきます。

→ 買い取り時のチェックポイント
査定時、特にチェックするポイントはこちらです。

※査定時にはお客様ご本人の確認と、所有者様ご本人とお客様の関係性がわかる書類の提示をお願いしております。

各査定における所有時間

訪問査定
約30分~1時間
役所調査
2~3日(それ以上の日数がかかる場合もあります)
買い取り後はリフォームを前提としているので、他社で断られた物件でも買い取れる可能性があります。

STEP3 打ち合わせ

STEP3 打ち合わせ
お客様のご都合に合わせて売買スケジュールを組みますので、慌てることなく売買に必要な準備を整えていただけます。

まごころ住宅は仲介ではなく買い取りのため、通常の売却のように買主様から「早く退去してほしい」などの催促が来るということはありません。お客様のご都合を最優先いたします。
不動産売却前に用意する書類

1. 登記済権利証、または登記事項証明書
2. 固定資産税納税通知書など、税額が分かるもの
3. 土地測量図、物件の図面など
4. 購入時(新築時)の資料など、物件の間取りが確認出来るもの
買い取りなので、物件の引き渡し時期をお客様の都合に合わせられます。
登記済権利証(権利証)の手続きや不足の資料も、お客様に代わってご用意いたします。

STEP4 引き渡し準備

STEP4 引き渡し準備
契約条件にご納得いただき正式にご売却が決まりましたら、必要書類の用意や、現在居住中の住宅の場合はお引っ越しの準備などをしていただきます。
この期間中は、リフォーム工事のために家の内外を下見させていただくこともございますのでご了承ください。

住宅売却時に売主負担が必要な諸費用の例

収入印紙代 2千~2万円 不動産売買契約書に貼付。売買金額によって印紙代が異なります。
住所変更登記費用 1~2万円 登記上の所有者住所が実際の所有者住所と食い違う際、司法書士に変更登記を依頼した場合の費用と印紙代
抵当権抹消登記費用 2~3万円 土地建物に抵当が付いていた際、司法書士に抹消登記を依頼した場合の費用と印紙代
境界確定費 20~30万円 隣地との境界が不明で、土地家屋調査士に境界確定を依頼した場合の費用
引っ越し費用 数万~数十万円 お引っ越しにかかる費用

STEP5 契約~現金決済

STEP5 契約~現金決済
契約条件にご納得いただきましたら、提示(査定)価格で売買契約を結びます。
ご契約時に鍵、重要書類(新築時の書類など)を引き渡していただき、現金決済をおこないます。
お客様に瑕疵(かし)担保責任がかかりません。
万が一、売却時に建物の不具合が見つかっても、基本的にお客様側が責任を負うことはございません。
※意図的に伝えるべき事実を隠蔽された場合など、一部例外はございます。